2020年02月19日

辻村深月『ツナグ』をネット通販で買って読んでみました!8

辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「いいなって思ったのは、死んだ人と会えてよかった、
もう心残りはない、さあ成仏してくれっていう
話ばかりじゃないところ。

2回目読む時は辛いから飛ばしたいけど。」


(50代・女性)
「映画を先に観てたので、
脳内で松坂桃李と樹木希林が話してた。

おうふ。

優しくて残酷で、胸が苦しくなったけど、
最後にやっぱり暖かい気持ちになった。

私だったら誰に会いたいかな、って考えるけど、
答えは出てない。」


辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:辻村深月
posted by まーくん at 05:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月17日

辻村深月『凍りのくじら』の読者の感想を調べました!3

辻村深月『凍りのくじら』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「ドラえもんを読みたくなる作品です。

ドラえもんありきで、悪く言えばドラえもんに
頼りきりのように思えたけど。

読みやすくて、
ミステリーという分類ではないかなと思います。

登場人物で好きなのは、多恵と郁也です。

彼らがでてくるシーンはたぶん全部泣きました。

最後の場面のような用途で使用するために、
テキオー灯がほしいと思っていた時期もあったなぁ
と懐かしくなりました。」


辻村深月『凍りのくじら』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:辻村深月
posted by まーくん at 06:45| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

今週のベストセラーは何?村上春樹『海辺のカフカ』の評判・レビュー3

村上春樹『海辺のカフカ』の読者の
評判・レビューを調べました!


(50代・男性)
「村上春樹は短編集と多崎つくるを読んだ。

結構好きかも、村上春樹。知識は豊富だし、
特に登場人物が音楽について語るところが好きだ。

今回もクラシックのシューベルトについて
語られるところは興味深く読んだ。

ナカタさんは人を殺しているのに
全く悪い人間として描かれていないところが
面白いと思う。」


村上春樹『海辺のカフカ』の読者の評判・レビューを
しっかりチェックしてから申込んで下さいね。

















ラベル:村上春樹
posted by まーくん at 19:09| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月15日

この本が面白い!東野圭吾『麒麟の翼』を読んだ評価4

東野圭吾『麒麟の翼』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(20代・女性)
「加賀さんの観察力、推理力、直感力、粘り強さ、
真相を必ず解明するという強い思いがかっこいい。

前半に散りばめられたパズルのピースが、
後半一つずつカチッカチッとはまっていく感じ。

先が気になって一気に読んでしまう。

祈りが届けばいいな と読み終えて思った。」


東野圭吾『麒麟の翼』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:東野圭吾
posted by まーくん at 02:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月14日

森見登美彦『太陽の塔』をネット通販で買って読んでみました!4

森見登美彦『太陽の塔』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「再読。

とにかく言葉のこねくりまわし方というか
言い回しというか、その辺がやっぱりすごくいい!

内向き妄想力が高いところも、いい。

でもクリスマス前に読んでもっと空気に浸るべきだった!

次はぜひともクリスマス前に読むぞ。」


森見登美彦『太陽の塔』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森見登美彦
posted by まーくん at 23:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

辻村深月『ツナグ』をネット通販で買って読んでみました!7

辻村深月『ツナグ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・男性)
「ドストエフスキー並みの濃さの後に
小休止的小説になりました。

この軽さ読みやすさからの濃い小説への移行。

1つのジャンルを深めないタイプの人間による
読書の楽しみ方が段々身についてきた気がしました」


(40代・女性)
「優しいお話。

自分だったら誰を呼び出すだろうって想像したけど、
わざわざ別の世界から呼び出さずとも会いたいときに
会える今を、もっと大切にしなくてはと思わせてくれた。」


辻村深月『ツナグ』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:辻村深月
posted by まーくん at 09:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『どちらかが彼女を殺した』の読者の感想を調べました!9

『どちらかが彼女を殺した』を買った人
の口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「加賀恭一郎シリーズ3作目。

最初から犯人が絞られていているが、
最後まで明かされないなんて!

後半でどっちも犯人になり得るくだりが
ごちゃごちゃしてきてラストはスッキリしなかった。

あれ?終わり??って感じ。

次は悪意かな。」


『どちらかが彼女を殺した』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by まーくん at 05:25| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この本が面白い!奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ評価8

奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「こちらも物語は始まりは
看護婦マユミの注射からという展開。

この伊良部、最初の「診察」でほぼ治療方針を
見定めているように思います。

子供のような自分勝手なふるまいを
しているように見えますが、

実は、クライアント自身の「気づき」の導線を
張っているようにも見えます。

でも、やっぱり、私はこの病院には行かないでしょう。」


奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:奥田英朗
posted by まーくん at 03:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月12日

森絵都『カラフル』をネット通販で買って読んでみました!2

森絵都『カラフル』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(20代・女性)
「人生はちょっとしたことで変わるって思える本。

きまった型にはまらず、先入観にとらわれず、
周りの人たちと支え合って生きることが大切って
爽やかにまっすぐ伝わる。

徐々に主人公の世界が色めいていくのが
分かって一気読みできたけど、

学生向けの本だなって思ってしまった。」


森絵都『カラフル』の読者レビューをしっかり
チェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森絵都
posted by まーくん at 01:26| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月10日

この本が面白い!宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ評価4

宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「才能とかあきらめとか一万時間の法則とか、
仕事や芸術や何か他の成長したいと思うことに
向かう時に通る道。

これでいいって終わりがないから、
もがき続けるのはどの場所にいる人でも同じなんだな。

ピアノの音という目に見えないものを
文章化してあるのだけれど、

音というものに対する感受性が乏しい私には、
その文章がピンとこなかった。」


宮下奈都『羊と鋼の森』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。

















ラベル:宮下奈都
posted by まーくん at 23:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする