2020年02月14日

この本が面白い!奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ評価8

奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(40代・女性)
「こちらも物語は始まりは
看護婦マユミの注射からという展開。

この伊良部、最初の「診察」でほぼ治療方針を
見定めているように思います。

子供のような自分勝手なふるまいを
しているように見えますが、

実は、クライアント自身の「気づき」の導線を
張っているようにも見えます。

でも、やっぱり、私はこの病院には行かないでしょう。」


奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:奥田英朗
posted by まーくん at 03:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする