2019年12月25日

村上春樹『海辺のカフカ』の読者の感想を調べました!7

村上春樹『海辺のカフカ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・女性)
「戦争中の事件で「頭が悪く」なったナカタさんが、
家出した田村カフカ少年の父ジョニーウォーカーを殺した。

という物語は明示されていますが、
それが何を表すのか、なぜ猫の心臓を食べていたのか、
分からないことだらけです…」


村上春樹『海辺のカフカ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:村上春樹
posted by まーくん at 14:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

この本が面白い!奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ評価3

奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の評価をお伝えします。


(50代・男性)
「症状の描写は陰鬱ですが、
キャラクターの面白さやストーリーのテンポの良さで感じさせず、
話を暗くしないのは凄いと思いました。

1つ1つも短編なのでサラッと読めるので、
あまり長い作品を読むのが得意でない人にオススメです。」


奥田英朗『空中ブランコ』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:奥田英朗
posted by まーくん at 11:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月20日

この本が面白い!恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ評価8

恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「恩田陸作品の中では今のところ1番好き。

過酷なピアノコンクールの世界。

曲の拡がりを、多彩な表現で伝えてくれ、
飽きることなく予選から本選まで読み進められる。

途中、終わるのが惜しかった。

曲を聴きながら、読み進めました。」


(30代・男性)
「綺麗な作品。

ボリュームがあるので読むのに時間が掛かったが
読者に飽きさせない良作。

曲を知らなくても問題なく読むことができるが、
サウンドトラックを購入して読めば
よりいっそう情景を想像しやすいはず。」


恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:恩田陸
posted by まーくん at 09:33| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月19日

朝井リョウ『何者』の読者の感想を調べました!6

朝井リョウ『何者』を買った人の
口コミをご紹介します。


(20代・男性)
「初めての朝井リョウの小説。

セリフや話し言葉が多く、すらすら読めた。

青春小説書く人って印象だったが、
思ったより鋭くメンタル削いできますね。

終盤の畳み掛けが凄くて、
読者の視点が揺さぶられる感覚がまるでミステリー。

そこは触れないでほしいって部分を
ここぞとばかりに攻めてくるので、

就活期に読んでたら
辛くて泣けてきそうだなと思った。」


朝井リョウ『何者』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:朝井リョウ
posted by まーくん at 09:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月18日

夏川草介『神様のカルテ』をネット通販で買って読んでみました!7

夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(40代・女性)
「読みやすくて、楽しくて、泣ける。

いい物語でした。

イチ先生の古風な話し方がだんだんくせになってくる。

奥さんにメロメロなところに癒される

登場人物も面白くて、優しくて癒される。

でも、当人たちの勤務状況はびっくりするほど過酷…」


(40代・女性)
「辛いなかにもホッとする、いい話でした。

厳しい医師の勤務状況の中、
どのように患者と向き合い、対するか。

娘が嵐の櫻井君見て本を買いたい、
と言って買った本を読んだのだけど、
娘にはまだ理解できないかも。」


夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by まーくん at 15:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月17日

村上春樹『海辺のカフカ』の読者の感想を調べました!6

村上春樹『海辺のカフカ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・男性)
「初めての村上春樹さんの長編作品。

なんとなくお洒落なタイトル。

今まで読んできた春樹作品よりも読みやすい。

そして上巻だからか、謎が多い。

これから話がどう進んでいくのか全く想像がつかない。

ナカタさんのストーリーが気になる。

独特な雰囲気。

そして意味不明なストーリー。

下巻が気になる。」



村上春樹『海辺のカフカ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:村上春樹
posted by まーくん at 15:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月16日

伊坂幸太郎『砂漠』をネット通販で買って読んでみました!1

伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・男性)
「主人公は別にいるのに、物語の中心は自分の考えを
どんな場面でも貫く「西嶋」に進んでいくように感じた。

彼の主張している姿は他の学生たちからすると浮いているし、
正直現実世界にいたら近づきたくないと思う。

自分の学生時代のことと重ねあわせて、
あの時の無駄な時間も今の何かにはなってるんじゃないかなと
少し救われた感じもした。」


伊坂幸太郎『砂漠』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:伊坂幸太郎
posted by まーくん at 10:38| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月15日

この本が面白い!有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ評価5

有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の評価をお伝えします。


(20代・女性)
「ドラマは全く見てなかったのですが、
ブルーインパルスを題材とした空自モノが読みたくなり
手に取ったものの、これはちょっと違ったかな。」


(30代・女性)
「有川浩悔しいけどやっぱりすきだなー

ワンパターンの人物像だけど、外さない。

スカイの気持ちを思うと悔しくてたまらなかった、
割り切れない。

ちょうど仕事でそんなことがあったからか。」


有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:有川浩
posted by まーくん at 02:55| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

この本が面白い!恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ評価7

恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・男性)
「ボリューム!500ページ超えはいいいとして、2段組み!

これは時間がかかりそうだ・・と思って読み始めたが、一瞬だった。

長さを感じさせないくらい入り込めたし、読みやすかった。」


(30代・女性)
「音楽が聴こえる小説。

国際ピアノコンクールを舞台に、
4人のコンテスタントそれぞれの運命を描いた小説。

風間塵は読者の私にとっても「ギフト」でした。

何かに迷っている人や勇気を必要としている人におすすめです。」


恩田陸『蜜蜂と遠雷』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:恩田陸
posted by まーくん at 11:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月05日

この本が面白い!有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ評価4

有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の評価をお伝えします。


(40代・男性)
「自衛隊については読者一人一人価値観が異なって当たり前だが、
自衛官も一人の人間であり、人間であればだれかの役に立つことが
生きている証である、

そんな当たり前かもしれないが普段の埋没した生活の中では
気づけない大切さを改めて思い出させてくれる一冊だった。」


有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:有川浩
posted by まーくん at 17:04| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする