2019年10月31日

この本が面白い!有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ評価1

有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の評価をお伝えします。


(30代・男性)
「有川ひろ お得意の登場人物ひとりひとりを大切にし、
それぞれにスポットを当てて読者を物語に惹きこむ手法に
回もやられました。

いろんな事情や背景がある中で、
ああやって空自で時間を共にしているライブ感が
文章を通して伝わりました。」


有川浩『空飛ぶ広報室』を読んだ人の口コミを
十分にチェックしてから注文してください。

















ラベル:有川浩
posted by まーくん at 10:34| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月30日

夏川草介『神様のカルテ』をネット通販で買って読んでみました!2

夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(60代・男性)
「医局に属さず、地方医療に携わる医者の話。

あとがきにもあるように「死」というテーマを扱うが、
重すぎず、暖かさを感じさせる。

外向的で合理的な生き方とは無縁。

不器用で、それでいて愚直で、人情味溢れる場を、
葛藤する人間を描いた物語。

森見登美彦の作品に通ずるものを感じた。」


夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by まーくん at 14:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月23日

夏川草介『神様のカルテ』をネット通販で買って読んでみました!1

夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(30代・女性)
「主人公の一止は、夏目漱石が好きな人なので、
話し方も夏目漱石チックなところが面白かったです。

最初は、慣れなくて読みずらかったですが、
だんだん読んでいくうちに、慣れてしまいました。

私は、ハルさんとイチさんの夫婦がとても好きです!

あたたかい夫婦でとてもいいなと思いました。」


夏川草介『神様のカルテ』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by まーくん at 02:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月21日

夏川草介『神様のカルテ』の本音のブックレビューをご紹介!10

夏川草介『神様のカルテ』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「悪い人は出てきません。

登場するキャラクターが魅力的で、
ストーリーも含めて全編気持ちよく読めますが、

あまりに良い人しか出てこないので、
胡散臭く感じてしまうのは
私の根性がねじ曲がっているせいですね。

読後の清涼感があって気持ちの良い小説でした。」


夏川草介『神様のカルテ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by まーくん at 04:13| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月20日

『暗いところで待ち合わせ』の読者の感想を調べました!2

『暗いところで待ち合わせ』を買った人の
口コミをご紹介します。


(30代・女性)
「この二人は細かな違いはあるけれど、
心の根っこの部分が良く似ていますね。

深い付き合いを恐れ、群れるのを嫌い、
そのせいで人から疎まれ、自分の居場所がよく分からない。

繊細だなぁ〜ナイーブ過ぎるわ〜と思いつつも、
過去には自分もそうだったと思い当たる。

応援するような気持ちになっていたので、
悲惨なラストにならずホッとしました。」


『暗いところで待ち合わせ』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















posted by まーくん at 01:15| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月19日

この本が面白い!畠中恵『しゃばけ』を読んだ評価2

畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の
評価をお伝えします。


(30代・女性)
「江戸時代の描写がとても細やかで、
雰囲気がよく出ています。

そして、登場する妖(あやかし)たちの
キャラクターがとても良いですね。

それぞれ個性的で、
その描き分けもしっかりとされていました。

妖たちのイメージが膨らむような、
柴田ゆうさんの挿画も素敵。

大店の若だんなが主人公なのですが、
外出もままならないほど身体が弱いので、
読んでいてついハラハラしてしまいます。」


畠中恵『しゃばけ』を読んだ人の口コミを十分に
チェックしてから注文してください。

















ラベル:畠中恵
posted by まーくん at 06:10| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝井リョウ『何者』の読者の感想を調べました!4

朝井リョウ『何者』を買った人の
口コミをご紹介します。


(40代・男性)
「就職活動に励み進路に悩む6人の男女、
会話とSNSの裏側の本音と建前はやがて…。

第148回直木賞受賞作。これは面白かった、
意識高さ・本音と建前が工作する「就活」を
小説の舞台にするというのは目の付け所がいい、

またSNSの人間関係の描写もリアルでとても痛い。」


朝井リョウ『何者』を買った人の口コミを
しっかり調べてから注文して下さいね。

















ラベル:朝井リョウ
posted by まーくん at 01:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月17日

夏川草介『神様のカルテ』の本音のブックレビューをご紹介!9

夏川草介『神様のカルテ』を購入した方の
評価を掲載します。


(20代・女性)
「手に取った時は難しそうなイメージが有りましたが、
読み始めたら見事に引き込まれました。

登場人物たちにホッコリさせられます。

好きです」


(40代・男性)
「清々しい物語。

始めは戸惑った漱石調の語りも、
慣れるとテンポよく読める。

ニーチェを読む人間がニヒリズム(虚無主義)を
乗り越えられないとは、ニヒル(皮肉)なものだ。」


夏川草介『神様のカルテ』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:夏川草介
posted by まーくん at 14:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月16日

江國香織『きらきらひかる』をネット通販で買って読んでみました!5

江國香織『きらきらひかる』の読者レビューを
集めましたので参考にして下さい。


(50代・女性)
「アル中の妻とホモの夫の不安定な結婚生活の話。

互いを追い詰めあって、それでもその中に愛はあって。

必死に自分達の居場所を守ろうとしている
痛々しいほどに真っ直ぐな彼らが愛しいと思う。

読み終わった後は、澄み渡った夜空のような、
心の静けさに気付く。

淋しくて哀しくて痛々しくて、
それでも最後に残るのは心地好さなのだ。」


江國香織『きらきらひかる』の読者レビューを
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:江國香織
posted by まーくん at 15:31| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月15日

森見登美彦『太陽の塔』の本音のブックレビューをご紹介!5

森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の
評価を掲載します。


(40代・女性)
「大学生のひねくれた男どもがバカやってくれる話。

水野さん研究って響きだけでもう笑える。

その振り切れっぷりがあるからこそ、
失恋してただ水野さんを遠くから見ることしかできない切なさ、
ふがいなさが溢れるように伝わってくる。」


森見登美彦『太陽の塔』を購入した方の評価を
しっかりチェックしてから注文して下さいね。

















ラベル:森見登美彦
posted by まーくん at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする